Skip to main content

vCenter Server のコンテンツライブラリにデータストアから直接 ISO ファイルをインポートする


追記: PowerCLI 12.1 で正式サポート

PowerCLI 12.1 がリリースされました。このバージョンから、New-ContentLibraryItem コマンドレットに引数 -Uri が追加され、ds:// スキーマによるデータストアからの直接のアップロードが正式にサポートされています。

The Uri, FileName, and SslThumbprint parameters have been added to the New-ContentLibraryItem cmdlet to allow uploading files from the Internet or datastore URLs.

PowerCLI Change Log

1 ファイル 1 行でアップロードできます。

PS> New-ContentLibraryItem -ContentLibrary ISO -Name rhel-8.2-x86_64-dvd.iso -FileName rhel-8.2-x86_64-dvd.iso -Uri ((Get-Datastore local-ds02).ExtensionData.Info.Url + "iso/rhel-8.2-x86_64-dvd.iso")               
Name                           ContentLibrary
----                           --------------
rhel-8.2-x86_64-dvd.iso        ISO

簡単ですね!

以下、元のエントリの内容は要らない子になってしまいましたが、残しておきます。

続きを読む