2013 年 8 月のエントリ

ギターと部活、音楽に関わるぼくの頭の中、あるいは感覚

過去のついーとから話題ごとにいくつか抜き出して並べる。

こういうついーとを書いているときって、いつかこのネタを膨らませてブログに書こうとだいたいは思っているのだけれど、実際そうはいかないものですね。

愛器

弾く、あるいは演奏するという行為

脳を使おう、脳内の音楽を極上にしよう、想像の質を高めよう、という話。

手癖、フォーム

三年前にはこんなことを書いていた。どうでもいいけど文中のカッコが半角なのが気になる。当時は当時のポリシィがあったんだよ……!

音質を求める

脳の話に近いけど、やっぱり先に進むには理想がないとね、という話。

弾いてるときはこうなる

楽譜を読もう

『楽譜を見ないでもおたまじゃくしの通りに音を並べられるようになった』っていうだけでは、まだまだ暗譜って言えないと思うんです。

合宿の活かし方

一年前にも facebook で同じことを書いていた。というか、一年前のをコピィしてついーとした。

去年は合宿に二日間だけ参加してたのでした。

OB って何なんだろう

歳が離れてくるといろいろと思うところが増える。

かつてぼくが、ある OB に対して抱いた強い不満。この辺は 別のエントリ にも書いた。

むかし話。

曲選び

一年生と二年生

これもちょこっと 別のエントリ に書いてる。

パート決め。事実ですが、事実ですね。

そんなこんなで、Twilog にはぼくの 2009 年 6 月以降のついーとが全部残っている。Twitter をはじめたのは 2008 年 2 月だから最初のほうのは欠損してるけど、それでももうだいぶながくやってるなあと。関連するっぽいキーワードで検索していくつか抜き出してみると、自分のついーとながら考え方の変遷が見えてなかなかにおもしろい。

黒歴史っぽくて消したいものもいくつかあるけど、なるべく残しておきたい。消すのはいつでもできる。